×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

カードキャシングとキャッシングローンの基本について。

まず、キャシング全般そしてキャッシングローンの基本についてまとめてみたいと思います。
キャッシングというと、一般的に消費者金融、銀行などの金融機関が個人向けに貸し出される無担保型ローンの事を言います。
小口融資のため、利息が高めに設定されているのが大きな特徴です。
基本的には小口の融資ですので、キャッシュカードなどを使いATMまたはキャッシュディスペンサーから現金を引き出して貸し出される事が多いようです。
またクレジットカードなどのローン専用のカードを使用して受け取る小口の融資のことを、カードキャッシングといいます。
キャッシングローンは、通常ATM(現金自動預払機)やCD(現金自動貸出機)を利用して、融資の手続きができて、お金を借りることが可能です。
カードによるキャッシングを利用した場合の返済方法には、銀行の自動引き落としやコンビニでの支払い、ATM(現金自動預払機)、CD(現金自動貸出機)などの方法があります。
キャッシングローンの返済方法は、ほとんどの場合、月1回になっており、他には回数や金額を指定する方法や幾つかある中から選択する方法もあります。
カードキャッシングを利用した場合の利息は、通常の場合は1日単位でかかりますが、返済が一日遅れても遅延の利息が加算されてしまうので注意が必要です。
逆にいえば、借りた日に全額返済すれば利息は原則かかりません。
利息の上限は、29.2%までと法律で決められており、だいたい年8%〜20%くらいになっています。
キャッシングにおいてとても重要なことは、返済方法についてはっきりとした計画を立てておくことです。
自分自身が返済できる範囲内の金額を借りるようにしましょう。
そして利息の増え方などもしっかり把握しておく方が、キャッシング利用後のスムーズな借入金の返済に繋がるのです。
キャッシングローンで信販系のカードを利用するときのメリットは、クレジット機能が付帯していることです。
お金を借りること以外にも、カードを使ってショッピングが出来るのです。
その際にローンも組んで返済することも出来ます。
信販系のカードは、利息はやや高いですが、銀行系のカードと比べて審査が早いので、申込みをしてからすぐに借り入れ出来るのがメリットですね。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

審査手続きが手軽なカードキャッシング。

カードキャッシングとは、審査が手軽なクレジットカードなどのローン専用のカードを使用して受け取る小口の融資のことをいいます。
但し、手軽に借り入れ出来る反面、貸し出し金利が若干高いのが一般的です。
通常はATM(現金自動預払機)やCD(現金自動貸出機)を利用します。
キャッシングローンは、手続きが簡単ですので、急なお金が必要な時などは便利ですね。
カードキャッシング返済には、銀行の自動引き落としやコンビニ払い、ATM(現金自動預払機)、CD(現金自動貸出機)などの方法があります。
返済方法は、ほとんどの場合、月1回になっており、他には回数や金額を指定する方法や幾つかある中から選択する方法もあります。
返済利息は基本的に1日単位でかかります。
たとえ一日遅延したとしても、その日の分だけ利息が加算されてしまいます。
このように利息は1日単位に計算されてしまいますが、借りた日に全額返済してしまえば、利息は基本的にかかりません。
カードでキャッシングを利用した場合の利息の上限は、29.2%までと法律で決められており、だいたい年8%〜20%くらいになっています。
カードキャッシングを利用して借り入れする時には、キチンとした返済計画を立てておきましょう。
余計に借りてしまい、その結果無駄な出費を強いられては意味がないですから。
利息の増え方などはしっかり把握して、尚且つ返せる範囲のお金のみを借りる事がスムーズなカードのキャッシング返済に繋がります。
信販系のカードのキャッシングには、クレジット機能がついています。
お金を借りることはもちろん、カードでショッピング出来ます。
また、ショッピングの際のローンも同時に出来るということです。
信販系のカードは、銀行系のカードと比べると利息は高いですが、審査が早いのですぐに借りることが出来るのがメリットです。

カードキャシングと返済方法。

カードキャッシングとは、クレジットカードやローン専用カードを使って受ける小口の融資です。
通常は、ATM(現金自動預払機)やCD(現金自動貸出機)を利用してお金を借ります。
キャッシングにおいて最も重要になってくるのが返済です。
返済といっても様々な方法があり、銀行での自動引き落とし、コンビニエンスストアでの支払いの方法。
ATM(現金自動預払機)、CD(現金自動貸出機)などの方法があります。
また融資の日から返済の期日までの好きなタイミングで振込書が送られてくるようなタイプもあります。
それぞれ、一長一短あります。
確実に返せるものなのならキャッシングして時間のたたないうちに完済してしまうのが最も理想的ですね。
しかし、実際は多くの方は分散して返済することになるでしょう。
カードキャッシングの利息のタイプには返済をしている間にも利息が日割り計算で増えていくタイプと初めから返済プランに沿って利息が計算され初めから上乗せされるタイプの大きく分けると二つのタイプがあります。
カードキャッシング融資の利息上限は、法律で29.2%までと決められています。
融資会社によりその利息の幅がありますが、だいたい年8%〜20%くらいになっています。
利息の比較も大切ですが、カードキャッシングを利用して借り入れする時には、返済方法についてはっきりとした計画を立てておきましょう。
信販系のカードを使うときの最大のメリットは、クレジット機能が付帯していることです。
お金を借りること以外にも、カードを使ってショッピングが出来る機能です。
その際同時にローンも組んで返済することも出来るのです。
信販系のカードは、利息はやや高いですが、銀行系のカードと比べて審査が早いので、申込みをしてからすぐに借りることが出来ます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 カードキャッシングの基礎知識と信販系カードのメリット